こんにちは。

今回は、ペインクリニックで行う治療についてお伝えしたいと思います。

ペインクリニックというと、「注射」や「神経ブロック」を想像される方も多いと思います。そして神経ブロックは痛いと思っている方も多いと思います。

実際、神経ブロックを初めて経験される方は怖いと思いますし、針を刺すので痛くないことはないと思います。

しかし、当院に通われている患者様で神経ブロックを行っている患者様は半分くらいの割合です。

その他の半分くらいの患者様は、お薬やスーパーライザーなどの治療で痛みが軽減され、日常生活を痛みで困ることなく生活されております。

スーパーライザー(近赤外線照射光線治療器)は、注射や神経ブロックが怖い方や血液さらさらの薬を内服している方が行う治療法です。

身体の奥まではいる特殊な光を当てることで痛みを取る治療法(保険適応)です。

近赤外線をあてるので痛くはありません。

注射や神経ブロックと同じくらいの効果を実感される方もいらっしゃいます。

次回は、スーパーライザーについて詳しく、お知らせしたいと思います。

 

えがおクリニック院長 池田衣里